Medical Book Market日本医書出版協会認定医学専門書店

高陽堂書店

メールマガジン会員様募集中

◇日本医薬品集 医療薬 2018 (ご予約受付中)

日本医薬品集 医療薬 2018 (ご予約受付中)

医療機関の定番!「ドラッグスインジャパン」
全医家向け医薬品、約20,000品目の添付文書情報を詳細に編集
●書籍購入者限定:アプリがついています(書籍1部につき20台までご利用可能)。タブレット推奨。
本書は国内の医療機関から絶大な信頼を得ている定番書籍です。全医家向け医薬品約20,000品目について、2017年5月までの最新の添付文書情報を詳細に編集しています。ぜひ、最新版をご活用ください。
使いやすい+便利なポイントがたくさん!
●アプリがついています(書籍購入者限定。書籍1部につき20台までご利用可能)
●効能・効果、用法・用量、禁忌・副作用情報、薬価、規制区分、投与日数制限など、必要な情報をみやすくコンパクトに編集
●薬価基準に未収載の生活改善薬など汎用される医薬品情報も掲載
●薬価等の情報が比較しやすい!剤形ごとに配列した製品欄を掲載
●後発医薬品にはマークを付しているのでひと目で判別可能
●後発医薬品から除外される品目や先発・準先発品などについてもマークを付しています
詳細カゴに入れる

◇エビデンスに基づいた癌化学療法ハンドブック 2017

エビデンスに基づいた癌化学療法ハンドブック 2017

肺癌から白血病、悪性リンパ腫まで、各癌領域における化学療法についてまとめたハンドブック。治療レジメン、治療成績やその療法の特徴、主な副作用とその対策などを掲載。エビデンスとなる原典も当該療法ごとに示す。
詳細カゴに入れる

◇循環器研修テクニカルノート 虚血性心疾患 - 臨床を上手に行うための「頭と実地」のテクニック -

循環器研修テクニカルノート 虚血性心疾患  - 臨床を上手に行うための「頭と実地」のテクニック -

臨床での思考を組み立てる技術が「診療の質」を改善する!

循環器診療において、頭の中の知識をどう整理し、実際にどのように診療するか…。思考と実地をつなぐ実践的な技術を解説した、『心不全』に続くシリーズ第2弾。虚血性心疾患診療の基本を理解するだけでなく、症例を通じて具体的な臨床ストーリーを疑似体験しながら、必要となるテクニックの手ほどきが受けられる。循環器医・研修医はもちろん、心筋虚血に必ず遭遇する総合診療・救急・集中治療医にも必読の1冊。
詳細カゴに入れる

◇学校関係者のためのDSM-5

学校関係者のためのDSM-5

子どもたちが学校で直面する多様な精神的問題を、ベテラン心理士が解説
児童・思春期の子どもたちが学校で直面する多様な精神的問題に、どのようなケアを提供できるのか。スクールカウンセラー、心理士、精神科医、教員……子どもにかかわるすべての人が知っておくべきDSM-5の知識を、ベテラン心理士が解説する。
詳細カゴに入れる

◇呼吸器疾患 診断治療アプローチ 1 気管支喘息

呼吸器疾患 診断治療アプローチ 1 気管支喘息

呼吸器内科医の日常診療にかかせない「気管支喘息」のすべてを網羅したスタンダードテキスト.検査・診断・評価・発症予防・管理・治療・患者指導といった臨床面のみならず,治療方針を考えるために必要な病態生理からみた危険因子等について,図表を多用してわかりやすく解説.喘息・アレルギー疾患診療の第一線で活躍中の執筆陣により,必要な知識が包括的にまとめられている.
詳細カゴに入れる

◇非がん性呼吸器疾患の緩和ケア 全ての人にエンドオブライフケアの光を!

◇肝疾患治療マニュアル

肝疾患治療マニュアル

C型肝炎の画期的新薬DAAs、B型肝炎でのペグインターフェロンのadd-on療法の普及、NAFLD/NASHの増加、非代償性肝硬変での新薬の登場等、進歩が著しい肝疾患治療の“今”を非専門医向けに解説。肝疾患の各種ガイドライン(取扱い規約、厚労省の指針等含む)の内容を押さえた上で、エキスパートが実臨床でどのような対応をしているか知ることができる。「わたしの工夫」「患者への説明のポイント」など、役立つコラムも掲載。
詳細カゴに入れる

◇ESDのための食道癌術前診断

ESDのための食道癌術前診断

目の前の食道病変に対してESDの施行は可能なのか?深達度は?側方伸展は?ESDの第一人者による食道癌術前診断の指南書がついに完成!豊富な内視鏡像、病理像の中から代表例を供覧し、診断に至るプロセスや考え方を懇切丁寧に解説。総論で基本を学び、各論ではクイズ形式で正確な術前診断に必要なノウハウが学べる。『ESDのための胃癌術前診断』とセットで揃えたい待望の一冊!
詳細カゴに入れる

◇小児けいれん重積治療ガイドライン2017

小児けいれん重積治療ガイドライン2017

小児救急医療のなかで高頻度に遭遇するけいれん重積状態.病院前治療・初期治療から難治性病態(ベンゾジアゼピン系薬剤抵抗性,難治性,超難治性)への対応までを,日本における治療選択肢等の医療事情を考慮しつつ作成した治療ガイドライン.適応外使用となる薬剤はその適切な使用を注意喚起のうえ解説し,発作時の患者に対して最善の治療が施せるよう編んだ.海外と日本のこれまでの知見を精査し,実臨床に即してまとめあげた1冊.
詳細カゴに入れる

◇てんかんとその境界領域 鑑別診断のためのガイドブック

てんかんとその境界領域 鑑別診断のためのガイドブック

てんかん鑑別診断とてんかん併発疾患に関する最新かつ唯一のガイドブック
てんかん診療に携わる医師の悩みは、てんかん発作と非てんかん性発作の鑑別。本書は、てんかんとその周辺病態の鑑別点を呈示し、明確な鑑別診断へと導く1冊。具体的な症例が多数紹介され、てんかんと境界領域への理解を助ける。
詳細カゴに入れる

◇食道癌診療ガイドライン 2017年版

食道癌診療ガイドライン 2017年版

食道癌およびバレット食道患者に対する診療ガイドラインとして広く活用されてきた本書。5年ぶりの改訂となる本版では、臨床病期(cStage)ごとに詳細な治療アルゴリズムを記載。「cStageII、III食道癌に対して、手術療法を中心とした治療と根治的化学放射線療法のどちらを推奨するか?」など、実臨床において何を指標にどう判断するかを明確化し、アルゴリズムの分岐点となる判断に関連したClinical Questionを抽出した。
詳細カゴに入れる

◇ケースで学ぶ視能矯正臨床思考

ケースで学ぶ視能矯正臨床思考

問題思考型診療システム(POS)とは,患者のかかえる問題に端を発し,科学的・理論的な診療録への記載を通して医療を行っていくシステムであり,POSの思考パターンを利用した問題思考型診療記録(POMR)は,チーム医療に重要である.本書では,さまざまな視覚症状をきたす疾患別に症例検討を行っている.ヒントとして[思考のキーワード]が挙げられた上で,考えられる疾患と鑑別診断を行う上で必要な検査の想起が促されている.この本に沿って学習することで,今まで座学で学んだ知識を如何に臨床に活かすか,シミュレーションを重ねることによって,実習の力をつけることができるよう工夫されている.
詳細カゴに入れる

◇イラストでわかる外科手術基本テクニック 原著第6版 日本語版電子書籍付

イラストでわかる外科手術基本テクニック 原著第6版 日本語版電子書籍付

待望の改訂版。必要不可欠な手技をカラーで丁寧に解説。330点余の豊富な図版。見て理解し、より実践に活かせる。基本手技から腹腔鏡下手術や低侵襲手術などを網羅。習得すべきポイント、上達するためのコツ、陥りやすい過ちを“Key Point”に集約。
詳細カゴに入れる

◇図説 CTGテキスト アドバンス

図説 CTGテキスト アドバンス

助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー;CLoCMiP)レベルIII認証の対応テキストとして企画された「図説CTGテキスト」の続編。「図説CTGテキスト」でアドバンス助産師として身につけておきたいCTG判読のための基礎知識を身につけたことが復習でき,実際に現場で起こりうる20のケーススタディを元に咄嗟の状況への対応の仕方,メカニズムをわかりやすく解説した,資格を更新するために有用な書籍である。1頁=1テーマを原則として構成されており,学ぶべきテーマに1つの図(または表など)を掲げて,2?4つの重要ポイントを明記したうえで解説を加えている。まさに「図説」といえる書籍である。臨床で活用できるカラー付録頁や,自己学習の到達度を確認できる50問の問題集も掲載。
詳細カゴに入れる

◇向精神薬と妊娠・授乳 改訂2版

◇あなたも名医! 知っておこうよ、スポーツ医学

あなたも名医! 知っておこうよ、スポーツ医学

運動器診療・運動器検診の実践的ノウハウをこの1冊で学ぼう!2016年4月から学校での運動器検診が始まり、総合臨床医が運動器の診療に関わる機会がますます増加しています。内科をベースとしたトレーニングを受けた総合診療医には運動器の診療はハードルが高いという声を受け、本号では、わかりやすく、Commonな病態や訴えを取り上げ、亀田メディカルセンターでの診断・治療・フォローアップ・予防の仕方をEvidenceを踏まえ解説します。
詳細カゴに入れる

◇病気がみえる vol.11 運動器・整形外科 | 病気がみえる

病気がみえる vol.11 運動器・整形外科 | 病気がみえる

丁寧なビジュアライズで、運動器の構造・機能も、
骨折、変形性関節症など多彩な整形外科疾患も、
この1冊だけでしっかりみえる!
詳細カゴに入れる

◇「生きる」を考える 自分の人生を、自分らしく

「生きる」を考える 自分の人生を、自分らしく

エンドオブライフケアを考えるすべての方へ
千葉大学普遍教育教養展開科目「生きるを考える」の講義を元に再構成。医療職のほか、哲学者や宗教者、歌手など各分野の第一線で活躍するエキスパート15名が、幅広い視点から人間の尊厳、人々の生きる力について語ります。
詳細カゴに入れる

◇The 外来看護 時代を超えて求められる患者支援

The 外来看護 時代を超えて求められる患者支援

外来看護師には成熟した看護実践能力が必要だった!  
看護の役割の1つである「療養上の世話」の視点で、退院後のセルフケア支援の重要性を感じた筆者は、外来での療養指導や外来看護に関する研究など様々な活動を続けてきました。本書では、外来での看護が初めて評価された「在宅療養指導料」新設前後の25年をたどるとともに、診療報酬の詳細や、必要な看護技術、看護提供のための仕組みづくりなど、外来での看護に必要なすべてをまとめました。
詳細カゴに入れる

◇看護者のための 倫理的合意形成の考え方・進め方

看護者のための 倫理的合意形成の考え方・進め方

倫理的合意形成に基づく意思決定支援を始めよう!
「患者と家族の意見が異なる」「患者の意思が尊重されていない」「医療者と患者の治療後の見通しにズレがある」など、意思決定支援の場面でみられるさまざまな倫理リスク。患者の意思や自律を尊重するという倫理原則は理解しているし、このままの状況では倫理的問題が起きそうなことにも気づいている。でも、実際にどのように対応すればよいかはわからないというあなたへ。本書は倫理リスクへの対応力を高められる1冊。
詳細カゴに入れる

◇自分らしく働くために 看護キャリアの描き方・作り方

自分らしく働くために 看護キャリアの描き方・作り方

ある透析クリニックの採用面接に、「2年間の内科経験しかありません」と自信なさげに現れた看護師がいました。話を聞くと内科病棟ではがん看護にやりがいを感じていたが、上司との関係に疲れ結婚・出産を機に退職し、子育てと実親の在宅介護に5年間専念した。
この看護師のキャリアは、「2年間の内科経験しかありません」と表現されるものでしょうか。キャリアの考え方として、自分らしい生き方をするために積み重ねてきた経験と捉えると、透析クリニックにおける看護につながる貴重な経験をもっている看護師と言えるのではないでしょうか。
キャリアに長いも短いも、良いも悪いも、早いも遅いもありません。自分がどのような看護がしたいのか、どのような生き方をしたいのかをしっかり考え、経験を意味づけながら、自律して自分のキャリアを描いていくことが大切だと言えるでしょう。
詳細カゴに入れる