Medical Book Market日本医書出版協会認定医学専門書店

高陽堂書店

メールマガジン会員様募集中

◇内科臨床シナリオクイズ

内科臨床シナリオクイズ

腕試し全100症例。
内科疾患の診断と治療に関する基礎と応用力を、
クイズを解き進めながらチェックしよう!

患者管理を進めていく際、どの検査や治療を先に行うべきか。治療を行い、検査をオーダーする順序、
検査結果にどう対処するのかを、具体的な症例のシナリオを追うだけでしっかりと理解できます。

本書は、米国USMLE受験のための参考書でもあり、症例シミュレーションに沿って、臨床知識を楽しみながら再確認するには最適です。
詳細カゴに入れる

◇訴訟にならない内視鏡診療―虎の巻

訴訟にならない内視鏡診療―虎の巻

本書は、消化器内視鏡医や内視鏡室スタッフが、医療訴訟やリスクマネジメントで、普段疑問に思っていたり、不安に思っていたりすることに関して、それらを解消しようと企画したものです。Q&A形式でコンパクトにまとめ、忙しい業務の間にも短時間で読めるものを目指しました。本書にあるQ(クエスチョン)は、医療のリスクマネジメントに関する講演の際に、実際に出された質問を中心にまとめています。また本書では、具体的な訴訟事例をできるだけ取り上げるようにしています。
詳細カゴに入れる

◇肝臓専門医テキスト改訂第2版

肝臓専門医テキスト改訂第2版

肝臓専門医研修カリキュラムに則った目次立ての、日本肝臓学会による公式テキスト。「基礎知識編」、「検査編」、「疾患編」、「治療と予防編」、「行政と肝疾患診療編」の5編から構成され、基礎的な内容から疾患ごとの詳細知識まで、専門医に求められる幅広い情報を網羅。今版では肝疾患診療の進歩に伴う内容の見直しとアップデートを行い、コラム欄も刷新した。肝臓専門医試験受験者のみならず、専門医取得者にとっても最新知見を学ぶのに有用な一冊。
詳細カゴに入れる

◇在宅医療×感染症

在宅医療×感染症

病原菌は移動する 病院から個人宅・施設までワンヘルスの視座を手に入れよう!
終末期がん患者の肺炎にどこまで積極的治療をする?介護者がインフルエンザになった時の対応は?在宅患者は独自の感染リスクをもつ集団だが,エビデンスは,ほぼない状況である.本書では,感染症と在宅医療それぞれの専門家が,臨床上の疑問について対話し,お互いの診療ロジックへの理解を踏まえ,患者を中心に両者をつなぐ道を探る.
詳細カゴに入れる

◇フェルソン 読める!胸部X線写真 改訂第3版/原著第4版 楽しく覚える基礎と実践

フェルソン 読める!胸部X線写真 改訂第3版/原著第4版 楽しく覚える基礎と実践

初心者が手早くかつ正確に胸部X線診断の基礎を学ぶために、理論に基づく読影手法をわかりやすく解説,読みやすい見開き構成で頭に入りやすいワークブック形式のテキスト.読者自身のペースで読み進められ,学ぶことの大変さと同時に楽しさも教えてくれます.また、電子書籍版では動画や追加症例も充実し、さらに理解を深めることができます(英語版のみ).本書の日本語版も電子書籍で読むことができるので,いつでもどこでもスマホ,PCなどの端末でご活用いただけます.
詳細カゴに入れる

◇大腸癌治療ガイドライン 医師用 2016年版

大腸癌治療ガイドライン 医師用 2016年版

2014年版では、内視鏡治療、腹腔鏡下手術、分子標的治療薬など多岐に渡る治療法における臨床試験や大腸癌研究会プロジェクト研究の成果等を取り入れ、本邦の診療環境に配慮した標準的な治療法を示した。その改訂版となる2016年版では、新たに承認された薬剤の知見を追加し、アルゴリズムを含めた化学療法の解説・分子標的治療薬のCQを大幅改訂。選択肢の増えた化学療法を治療に活かすために必須の情報を提示する。
詳細カゴに入れる

◇腎機能に応じた投与戦略 重篤な副作用の防ぎかた

腎機能に応じた投与戦略 重篤な副作用の防ぎかた

腎機能評価と薬の特徴から読み解く、上手な薬の使いかた
重篤な副作用を回避するために医師、薬剤師が知っておきたいキーワード、考え方、計算式を、症例をあげながら具体的に解説。NSAIDs、β遮断薬、スタチン、抗菌薬など、処方頻度の高い薬のリスクと注意ポイントについて、実践的な情報を記載した。腎機能を正しく評価するための「10の鉄則」と、圧倒的な情報量の「腎機能別薬剤投与量一覧表」を収載! 上手な薬の使いかたを導く。
詳細カゴに入れる

◇よくわかる 内部障害の運動療法

よくわかる 内部障害の運動療法

内部障害の運動療法”に特化したリハスタッフ必携の一冊!
●内部障害にかかわる理学療法士,作業療法士,医師,看護師が臨床現場で即応できることを目指し,運動療法に特化した内容を横断的かつ簡潔にまとめた注目の一冊.
●図表を多く用いてわかりやすく解説しながらも,ハイレベルかつ科学的・標準的な指南書となる充実の内容.
●若手PT・OTはもちろんのこと,国試出題基準を網羅しているため,養成校学生にもお薦め.
詳細カゴに入れる

◇事例カンファレンスで学ぶ高次脳機能障害リハビリテーション―よりよい支援のためのヒント

事例カンファレンスで学ぶ高次脳機能障害リハビリテーション―よりよい支援のためのヒント

あなたならどう考える ? 症例検討会に参加したつもりで読んでみよう

広島県立障害者リハビリテーションセンターで開催の高次脳機能障害の症例検討会から14例を紹介し、近隣のさまざまな職種が参加して行われる多面的なディスカッションを対話形式で再現。
急性期の病院を退院した患者さんやそのご家族が、その後何に苦労して、どう生き抜いていかれるのか、長期の介入経過はどうなのか、どのように支援の方向性を見つけていけばいいのか、よりよい支援を考える人にぜひ手に取ってもらいたい1冊。
詳細カゴに入れる

◇耳鼻咽喉科 頭頸部外科 レジデントマニュアル

耳鼻咽喉科 頭頸部外科 レジデントマニュアル

本書は、耳鼻咽喉科疾患の検査法、診断、治療について、安全に医療を行う上で必要な知識を実践的にまとめたレジデントマニュアルシリーズの1冊。耳鼻咽喉科専門医を目指す後期研修医、耳鼻咽喉科医を主たる読者とし、耳鼻咽喉科専門医にとって必要かつ臨床にすぐに役立つ知識をわかりやすく解説。また実際の診療の流れに即した実践的な構成で、耳鼻咽喉科新専門研修プログラムにも対応した内容となっている。
詳細カゴに入れる

◇皮膚疾患ペディア

皮膚疾患ペディア

本書はcommon diseaseはもちろん、まれであっても見逃してはならない皮膚疾患を網羅したアトラスである。1,000点を超える臨床写真を収載し、典型像だけでなく、病型、部位、経過、治療例などのバリエーションを示した写真を添え、目で見て疾患の特徴を把握できる1冊となっている。また、診療ガイドラインの要点をコラムで解説。所見と部位を手がかりに、絵合わせ的に探せる疾患インデックス付き。
詳細カゴに入れる

◇改訂第4版日本救急医学会ICLSコースガイドブック

改訂第4版日本救急医学会ICLSコースガイドブック

突然の心停止に対する最初の10分間のチーム蘇生を学ぶ,日本救急医学会ICLSコースの公式ガイド改訂第4版.JRC蘇生ガイドライン2015に対応!写真・構成を全面的に見直し,解説が大幅に増えました!
詳細カゴに入れる

◇救急超音波診 救急診療にエコーを活用する

救急超音波診 救急診療にエコーを活用する

エコーで全身を診察し,迅速に判断を下すための必須ポイント・考え方がわかる!緊急度・重症度の評価・診断やマイナーエマージェンシー,穿刺補助,モニタリング…等,救急医が押さえたい各場面での活かし方を1冊にギュッと凝縮!
詳細カゴに入れる

◇改訂 情熱外傷診療

改訂 情熱外傷診療

外傷診療の標準診療(PTLS)テキストなどでは触れていない、外傷診療の知識とスキルを解説。ERでの画像読影、ER手技、止血術などを収録。『ERマガジン』掲載をもとに項目を追加し、内容をアップデートして書籍化。
詳細カゴに入れる

◇改訂第5版外傷初期診療ガイドラインJATEC

改訂第5版外傷初期診療ガイドラインJATEC

Preventable trauma death回避のため,外傷患者の初期診療手順を標準化した『外傷初期診療ガイドラインJATEC』,改訂第5版が刊行されました。
外傷診療に携わるすべての医師必携の一冊です。
改訂第5版の特徴
・JATECコースで実際に使用されているマニュアル(ハンドアウト)を整理し,本書に「診療」・「技能」として収載。
・外傷専門医との連携を想定し,初期診療で不可欠な知識を整理。
・新しいエビデンスや知見,ガイドラインに基づいて内容を刷新。
・新たに「熱傷・電撃傷」の章を追加。
詳細カゴに入れる

◇薬がみえる Vol.3

薬がみえる Vol.3

『病気がみえる』対応でチーム医療を支える薬のテキスト。1,200点のイラストで薬と病気をつなげて理解!
詳細カゴに入れる

◇できる! 認知症ケア加算マニュアル

できる! 認知症ケア加算マニュアル

病院における認知症患者の適切な医療評価、認知症ケアの質向上のために、平成28年度診療報酬改定において新設された「認知症ケア加算1、2」について、申請のためのしくみづくりから活動のしかたまで、具体的にわかりやすく解説しました。
詳細カゴに入れる

◇看護師長・主任のための成果のみえる病棟目標の立て方 第2版

看護師長・主任のための成果のみえる病棟目標の立て方 第2版

目標管理の要は「現状分析」と「目標設定」! 104のQ&A でポイントがよくわかる!   
質の高い組織的看護サービスを提供するために,看護管理者は,病院の理念と看護部の目的に沿った「病棟のあるべき姿」を構想し,日々の病棟運営およびスタッフの指導・育成を行うことが重要です。「病棟のあるべき姿」の設定(目標設定)は,目標管理の要となります。
本書では,104のQ&Aを通して,病棟の現状分析から目標設定,スタッフの計画立案支援までをわかりやすく解説します。第2版では,提示する事例を刷新し,BSCの各視点における主な看護サービスの成果指標を例示しました。「日常の管理に活かせるヒント」や「人材育成のポイント」も盛り込んでいます!
詳細カゴに入れる

◇質的研究 すぐれた論文作成をめざして 第2版

質的研究 すぐれた論文作成をめざして 第2版

なぜエスノグラフィー?どうして文化人類学?
研究者の「位置取り」?口頭資料の種類とその整理は?
データの中の「核」って?質的研究批判にどう答える?
論文指導者と院生の「対話」は?
詳細カゴに入れる

◇ケースを通してやさしく学ぶ看護理論 改訂4版

ケースを通してやさしく学ぶ看護理論 改訂4版

「看護とは何?」「看護の本質とは?」
あなたの看護観をはぐくむ必読書
改訂のポイント
 1.理論を3つのタイプに分けた解説を加えました。
  理論を概論で比較しながら理解するのに便利です。
 2.具体的なケースが増えました。多様な活用方法がわかります。
 3.最近よく耳にするようになった、
  ローパー・ローガン・ティアニーの理論が加わりました。
 4.重要概論を比較できる、優れものの目次がさらに充実しました。
詳細カゴに入れる