Medical Book Market日本医書出版協会認定医学専門書店

高陽堂書店

メールマガジン会員様募集中

◇京都ERポケットブック

京都ERポケットブック

多くの研修医がERで経験すること――救急車で搬送された患者の緊急対応についていけず置いてけぼり。ウォークイン患者の問診に時間がかかり、検査治療計画が立たずあっという間に1時間。イライラする看護師、患者、家族――。ところが上級医はごく短時間でそれらを組み立て解決し、その上系統だったフィードバックまでこなす。本書は研修医時代の荒隆紀医師の問題意識から生まれた書。上級医は頭の中でこう考えこうアプローチしている!
詳細カゴに入れる

◇腎機能別薬剤投与量 POCKET BOOK 第2版

腎機能別薬剤投与量 POCKET BOOK 第2版

腎機能低下患者及び透析患者への薬物治療では、用法・用量の調節を考慮しなければならない(または禁忌)薬剤が多数存在し、適切な投与設計が医療者に求められます。本書では、 現在市販されている1,500を超える薬剤の腎機能別推奨投与量を、GFR又はCCr 5mL/min刻みの一覧表で掲載しており、「患者に投与したい薬剤・処方された薬剤の減量が果たして必要なのか?」「腎機能に応じた至適用量はどのくらいか?」が一目でわかります。第2版では、新たに60の医薬品情報を一覧表へ追加するとともに,減量法についても最新の知見を踏まえて記載内容を精査しました。持ち運び便利な小型サイズで、ポケットに入れておけば、臨床現場で強力な助っ人になること間違いなしの1冊です!
詳細カゴに入れる

◇薬効別 服薬指導マニュアル 第9版

薬効別 服薬指導マニュアル 第9版

薬剤師による服薬説明情報書の決定版。70の薬効群ごとに、服薬説明に必要な情報を「患者向け」と「薬剤師向け」に対応して記載するとともに、主な副作用ごとの患者に確認すべき症状と対策、各薬剤の重大な副作用と妊婦・授乳婦への危険度に加え、副作用の防止や早期発見、薬剤管理指導業務など薬剤師にとって欠かせないスキルとなるフィジカルアセスメントのチェックポイントを副作用症状ごとに掲載。最新の治療ガイドラインや同効薬の比較がひと目でわかる一覧表も多数掲載した現場で役立つ一冊。
詳細カゴに入れる

◇サルコペニア 30のポイント ―高齢者への適切なアプローチをめざして―

サルコペニア 30のポイント ―高齢者への適切なアプローチをめざして―

●サルコペニアに関する疑問を,30項目のQ&A形式で解説
●2013年の初版「24のポイント」に6項目を追加しブラッシュアップ
●高齢者医療・介護に携わる全てのスタッフの方々に,用途に応じて読んでいただける
●老年医学と栄養治療の最前線で活躍中の執筆陣によるクリアカットな内容
詳細カゴに入れる

◇スーパー総合医 予防医療のすべて

スーパー総合医 予防医療のすべて

現在わが国の平均寿命と健康寿命の間には男女ともに10年以上の乖離があり,これからの医療費の高騰が問題視されている.
本書では健康寿命を延ばすための「予防医療」に焦点をあて,プライマリ・ケアの介入によって疾患の重症化や不必要な入院を減らしてヘルスリテラシーを高めるため,総合診療医として知っておくべき情報や,検診/健診・予防接種の実態などが詳細に記載されている.
詳細カゴに入れる

◇Procedural GPの手技力

Procedural GPの手技力

本書は、「ほんのちょっとの『手技力』で、もう一歩踏み込んだ対応ができたのに」という総合診療医の思いから生まれました。耳垢栓塞や陥入爪の処置といった訪問診療の場でも役立つ手技から、挿管困難、ルート確保困難といった救急現場で冷や汗をかいてしまうような手技まで、様々な専門領域ごとに、最も頻繁に遭遇する「TOP3~5の手技」を厳選し、専門領域の現役医師が手技力を確実に、かつ、迅速に身につけるためのポイントに絞って執筆。
詳細カゴに入れる

◇喘息予防・管理ガイドライン2018

喘息予防・管理ガイドライン2018

2015年版の内容のすべてを見直して、喘息治療のエッセンスにこの3年間で得られた知見を加えて重要なポイントのみを解説するとともに参考文献を厳選しました。また、診断・検査、治療薬や治療法の選択のフローチャートやアルゴリズムが新規に設けられました。2018年版は、日常診療で分からないことを容易に確認できるため、喘息診療に携わるすべての実地医家と医療従事者に読んでいただきたい一冊です。
詳細カゴに入れる

◇診療所で診る市中肺炎

診療所で診る市中肺炎

•診療所で出会う肺炎に絞って解説。これだけ押さえておけば安心です!
•肺炎の起炎菌ごとに症例や病態生理、鑑別、臨床像や治療薬を簡潔にまとめ、X線やCTの読影、病変部位・肺容積の変化から起炎菌を推定するプロセスを示しています。
•病原体のお気に入りの(感染しやすい)細胞は? といった鑑別のヒントが満載で、「自分の肺炎診療はこれであっているの?」とちょっと不安になったときにサッと調べられる一冊です。
•肺炎と合併する心不全、COPD、呼吸器ウイルス感染症、肺腫瘍などとの接点についても解説しています。
詳細カゴに入れる

◇結核診療ガイド

結核診療ガイド

日本結核病学会編集。「結核診療ガイドライン」は、医療者および行政関係者における結核の診療指針として2009年より発行し、3年ごとに改訂を行っている。今版では書名を「結核診療ガイド」に改めたが、基本方針・内容は「結核診療ガイドライン(改訂第3版)」を踏襲し、外科治療の記載の充実、気管支鏡検査時の感染対策、救急診療における感染対策を追記するなど、最新の内容を反映、ブラッシュアップしている。
詳細カゴに入れる

◇セラピストのための認知症者家族支援マニュアル

セラピストのための認知症者家族支援マニュアル

認知症者の家族支援は,本人への支援と同様に重要で,認知症者が変化していく鍵を握るのは家族と言っても過言ではない.家族の想いを大切に,豊かな経験がある執筆者達が,家族に焦点を当てた支援の実際を事例を通してわかりやすく解説.困った時や多くの場面で役立つ具体的な支援を紹介し,事例検討会や地域ケア会議の参考にもできる.巻末には「家族アセスメント票」や「家族支援計画票」など,実際に使用できる資料を掲載.
詳細カゴに入れる

◇「イラスト」めまいの検査 改訂第3版

「イラスト」めまいの検査 改訂第3版

超高齢社会の一途をたどる現在,めまい診療の重要性がより一層高まっている.本書では,平衡機能検査,疾患,解剖・生理,そして近年注目されているVEMPやvHITといった新たな検査方法まで,エキスパートがわかりやすく解説.豊富なイラストとコンパクトにまとまった紙面が,忙しい診療の中でも読みやすい.耳鼻咽喉科医はもちろん,看護師や臨床検査技師も必携のめまいの検査決定版!
詳細カゴに入れる

◇大阪日赤ラパロ教室 イラストで学ぶ腹腔鏡下胃切除 DVD付

大阪日赤ラパロ教室 イラストで学ぶ腹腔鏡下胃切除 DVD付

長年にわたり磨き上げた腹腔鏡下胃切除術のすべてを惜しみなく伝授する手術アトラス。要点を正確に捉えたイラストにより,高度な手技を直観的に理解できる。付属DVDには,ノーカットの手術ビデオ(幽門側胃切除術,胃全摘術)を含む14本(計4時間超)を収載。紙面で解説されている手技を実際の映像で確認することができる。技術向上を目指す外科医必読・必見の手術書。
詳細カゴに入れる

◇スキルアップ がん症状緩和

スキルアップ がん症状緩和

がん疼痛およびその他の身体症状に対して、処方の基本から、患者の病態に応じた応用までを実践的に解説。患者Aさんの経時的な治療過程について章を貫いて追っており、「こんなときどう処方するか」が具体的にわかる。豊富な図表や処方例と、必要な情報に即アクセスできる工夫が満載。ビジュアルな紙面に目を通していけば、がん症状緩和のスキルがみるみるうちにアップする。PEACEプロジェクト修了者がさらにスキルアップを図りたいときに最適の一冊。
詳細カゴに入れる

◇急性期病院で実現した身体抑制のない看護

急性期病院で実現した身体抑制のない看護

「抑制=患者の安全」と誤解している人がいるが、患者が抑制された結果、身体状況が悪化したり、感情を暴発させる、不穏になるなどして、かえってケアの困難さが増すケースも多い。また患者を抑制することで、本当は必要な看護師の手、目、心が患者から遠ざかることを招いてしまう。高度急性期病院では難しいとされてきた身体抑制件数の減少に挑戦し、ゼロ化を達成した金沢大学附属病院の取り組みと成果を紹介した本書は、次に続こうとする挑戦者たちの精神的な拠り所になるだろう。
詳細カゴに入れる

◇看護職としての社会人基礎力の育て方 第2版 専門性の発揮を支える3つの能力・12の能力要素

看護職としての社会人基礎力の育て方 第2版 専門性の発揮を支える3つの能力・12の能力要素

生涯を通じて養う職業人のコア・コンピテンシー
待望の改訂! 2年目以降の看護職、特に「中堅看護師」に期待される役割と社会人基礎力の発揮について新たに解説。看護基礎教育では、年次別評価ツールを用いた学習・学生生活全般での育成例、初年次教育での授業の工夫例を新たに紹介。看護教員の教育力向上の評価・育成指標に社会人基礎力を取り入れた試みも新規収載しました。
詳細カゴに入れる

◇よくわかるナースのための医師指示の根拠

よくわかるナースのための医師指示の根拠

医師からの指示・オーダーの根拠を分かりやすく紹介.安全かつ正しい治療・ケアへと導くポイントを具体的に示す.急変時や治療に関する指示など,臨床現場からの“もっと知りたい”の声を集約し,第一線で活躍するエキスパートが分かりやすく解説する.
詳細カゴに入れる