Medical Book Market日本医書出版協会認定医学専門書店

高陽堂書店

メールマガジン会員様募集中

◇今日の治療指針 2018 デスク判  ◆ご予約承り中◆

今日の治療指針 2018 デスク判  ◆ご予約承り中◆

★新見出し「不適切処方」を、主な疾患項目に掲載し、薬物療法の注意点を解説。
★日常臨床で遭遇するほぼすべての疾患・病態に対する治療法が、この1冊に。
★大好評の付録「診療ガイドライン」:診療ガイドラインのエッセンスと利用上の注意点を簡潔に解説。

★購入特典: Web電子版付

★『治療薬マニュアル2018』とのセット購入により、電子版で2冊がリンク
 ・『今日の治療指針2018年版』に掲載されている薬剤の詳細情報を『治療薬マニュアル2018』へのリンクで瞬時に参照できる。
 ・『治療薬マニュアル2018』に収録されている各薬剤について、それらを掲載している『今日の治療指針2018年版』の疾患項目を瞬時に参照することができる。
詳細カゴに入れる

◇今日の治療指針 2018 ポケット判  ◆ご予約承り中◆

今日の治療指針 2018 ポケット判  ◆ご予約承り中◆

★新見出し「不適切処方」を、主な疾患項目に掲載し、薬物療法の注意点を解説。
★日常臨床で遭遇するほぼすべての疾患・病態に対する治療法が、この1冊に。
★大好評の付録「診療ガイドライン」:診療ガイドラインのエッセンスと利用上の注意点を簡潔に解説。

★購入特典: Web電子版付

★『治療薬マニュアル2018』とのセット購入により、電子版で2冊がリンク
 ・『今日の治療指針2018年版』に掲載されている薬剤の詳細情報を『治療薬マニュアル2018』へのリンクで瞬時に参照できる。
 ・『治療薬マニュアル2018』に収録されている各薬剤について、それらを掲載している『今日の治療指針2018年版』の疾患項目を瞬時に参照することができる。
詳細カゴに入れる

◇治療薬マニュアル 2018  ◆ご予約承り中◆

治療薬マニュアル 2018  ◆ご予約承り中◆

添付文書を網羅。さらに専門家の解説を加えた治療薬年鑑!
★ハンディサイズ本では唯一「使用上の注意」をすべて収録
 ・収録薬剤数は約2,300成分・18000品目。2017年に収載された新薬を含むほぼすべての医薬品情報を収載。
 ・添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨床解説を追加。
 ・医薬品レファレンスブックとして、医師・薬剤師・看護師ほかすべての医療職必携の1冊。

★購入特典: Web電子版付

★『治療薬マニュアル2018』とのセット購入により、電子版で2冊がリンク
 ・『今日の治療指針2018年版』に掲載されている薬剤の詳細情報を『治療薬マニュアル2018』へのリンクで瞬時に参照できる。
 ・『治療薬マニュアル2018』に収録されている各薬剤について、それらを掲載している『今日の治療指針2018年版』の疾患項目を瞬時に参照することができる。
詳細カゴに入れる

◇続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!

続・あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!

好評書『あなたのプレゼン 誰も聞いてませんよ!』の続編。本書では、著者がこれまでに磨き上げてきたプレゼンにおけるスライド作成技術の原則から具体的な修正方法までのすべてを解説している。多くの実例が講演の紙上再現という形式で紹介されており、好みのスライドの型が獲得できるはずである。ポスター作成の前提と実践も収載しており、読者の必要に応える内容となっている。
詳細カゴに入れる

◇胃癌取扱い規約 第15版

胃癌取扱い規約 第15版

7年ぶりの改訂となる本版は、TNM分類第8版と連動し、進行度に臨床分類が設定されるなど大きく改訂された。病理でもWHO分類(2010)やBecker分類(2011)と比較できるようにするなど、国際的な情報共有がより深化した。また、食道癌や大腸癌など他の取扱い規約との整合性も配慮されている。さらに構成や項目順序の見直し、記載すべき事項を網羅したチェックリストの新設など、より利用しやすいものとした。
詳細カゴに入れる

◇胃炎の京都分類 QandA

胃炎の京都分類 QandA

「胃炎の京都分類」は実臨床の場で,内視鏡専門医の先生方からこれから胃炎を勉強される先生まで,幅広い先生方に使用頂き,所見や語句の分かりにくい個所がいくつか認められた.そこで、これまで寄せられた疑問点と問題点をもとに作成されたのが,今回の「胃炎の京都分類Q and A」である.
詳細カゴに入れる

◇膵外分泌不全診療マニュアル

膵外分泌不全診療マニュアル

本書は,膵臓病学の一大テーマである膵外分泌不全の診療について,同領域の第一人者である編者らによって企画された.編者らのグループは,早くから膵外分泌機能・消化管運動に着目し,慢性膵炎の膵性糖尿病の治療や膵切除術後の膵内外分泌不全のコントロールを得意としている.本書では,正確な病態把握を基盤に,(1)食事,(2)消化吸収,(3)栄養の三者に配慮した食事療法,膵酵素補充療法,インスリン療法を駆使することで,予後を改善し得ることを明らかにしている.
詳細カゴに入れる

◇キャラ勉! 抗菌薬データ

キャラ勉! 抗菌薬データ

52の抗菌薬をすべてキャラクター化!系統ごとに住む世界・職業をキャラ設定しているため、抗菌薬の特徴や使い方を直感的に記憶できます。抗菌薬に苦手意識をもつすべての医療従事者におすすめです!
詳細カゴに入れる

◇ICU感染制御を究める

ICU感染制御を究める

ICUにおける重要感染症の予防対策~治療法を、図表を用いて分かりやすく解説。エビデンスに基づいた標準的アプローチだけでなく、有効な予防法や治療法も盛り込んだ。人工呼吸器関連肺炎やカテーテル関連血流感染など代表的な感染症の対策をまとめ、ドレーン管理や飛沫感染病原体、抗菌薬の使い方など、最新知見も記載。見落としがちな臨床に必要なコツもていねいに解説した。
詳細カゴに入れる

◇帰ってきた 竜馬先生の血液ガス白熱講義22問

帰ってきた 竜馬先生の血液ガス白熱講義22問

さまざまな局面で非常に役立つものの独学で学ぶには少しとっつきにくい……そんな血液ガスの読み方が短時間で理解できた! と大好評の前作『竜馬先生の血液ガス白熱講義150分』に続き、一歩進んだ内容で血液ガスを解説する竜馬先生の白熱講義が再登場! 前作を読み終えた方も、読んでないけど血液ガスには自信のある方も、本書を読めばさらに血液ガスの理解を深めることが出来ます!
詳細カゴに入れる

◇気管支肺胞洗浄(BAL)法の手引き 改訂第3版

気管支肺胞洗浄(BAL)法の手引き 改訂第3版

実践編:全国160施設にアンケートを実施、BAL法の実際が見えてくる。各論編:改訂第3版ではポイントも記載。クイックリファレンスとしても使いやすくなりました!!
詳細カゴに入れる

◇線維筋痛症診療ガイドライン2017

線維筋痛症診療ガイドライン2017

•原因不明の全身疼痛を主症状に、精神神経症状や自律神経系症状を副症状とする線維筋痛症。患者・家族、医師をはじめとする医療従事者にも本疾患に対する正しい情報が欠如しているのが現状です。本書は高評価を得ながら版を重ねてきた『線維筋痛症診療ガイドライン2011』『同2013』に続く4年ぶりの改訂版です。
•本症の治療薬が保険適用され診療報酬請求ができるようになったことなど、この数年間に生じた状況の変化を踏まえ、本症の病態・診断・治療などをつぶさに解説。また、日本医療機能評価機構の医療情報サービス事業・Mindsの基準に準拠したクリニカルクエスチョンを併記し、より実践的な記述になっています。
詳細カゴに入れる

◇臨床外科 Vol.72/No.11[増刊号]手術ステップごとに理解する 標準術式アトラス

臨床外科 Vol.72/No.11[増刊号]手術ステップごとに理解する 標準術式アトラス

外科手術においては,古くから手順を重んじており,段階を踏んで手技を完遂することが重要とされている.近年では様々な外科手術用のエネルギーデバイスの開発もあり,手術術式は一層多様化してきている.また一方で,従来の開腹手術に加えてロボット手術を含め内視鏡外科手術が多くの領域で行われるようになったが,このような低侵襲手術の普及と同時に,今まで直視下には確認しにくかったような解剖学的構造も認識されるようになってきた.加えて画像診断技術も進み,以前にもまして術前の正確な評価のもとに,計画性をもって手術を立案・遂行することが極めて重要な時代となってきている.このような状況において,解剖学的な新しい知見も加えたうえで,簡潔に明快なステップを踏んで確実に手技をマスターできる手助けとなるようなアトラスが多くの外科医に求められていると考え,今回のような手術書の発行を企画した.

 本特集では,外科医が扱う各領域において術式を細かく分類し,それぞれエキスパートの先生に術式ごとの手技上のコツを解説していただいた.各術式においてキーとなるステップのアトラスが呈示されているので,それぞれの手順を着実に理解できるものと大いに期待している.

 本邦の手術成績は世界トップクラスにあり,それを支えてきたのは標準術式の正確な理解と習熟であるといっても過言ではない.解説とアトラスを通じて,ぜひ各術式の根拠・理念をも会得していただき,本書を手に取った各人がこれからの手術診療での実践に活用されることを願ってやまない.
詳細カゴに入れる

◇目からウロコのヘルペス診療ハンドブック

目からウロコのヘルペス診療ハンドブック

ウイルス感染症である帯状疱疹・単純疱疹について、基本知識からその診療の最新動向までを解説。予防から診断、治療、帯状疱疹後の神経痛の対応まで、および単純疱疹とKaposi水痘様発疹症との鑑別など、皮膚科医はもちろん、内科医やプライマリケア医など非専門家にも理解しやすい簡明な記載と、図表・写真を多用したフルカラーのビジュアルな紙面構成でまとめた。
詳細カゴに入れる

◇理学療法NAVI この30題で呼吸理学療法に強くなる

理学療法NAVI この30題で呼吸理学療法に強くなる

呼吸のエキスパートPTが熱く楽しく直伝! 厳選30題で呼吸理学療法に自信がつく
エキスパート直伝! 呼吸理学療法の基礎・評価・症例のポイントを網羅した30題で、臨床に自信が持てる。この領域の第一人者である著者が“呼吸”に悩むすべてのPTに贈る“呼吸”マスターのための決定版。エキスパート&ビギナーPTの会話形式で、フローボリューム曲線による疾患予測、胸部X線写真読影のコツ、体表解剖からわかる肺の構造、血液ガスデータによる病態の推測など呼吸理学療法の必須項目を楽しく学ぶことができる。
詳細カゴに入れる

◇ねころんで読める漢方薬 -やさしい漢方入門書/ナースと研修医が知っておきたい漢方のハナシ-

ねころんで読める漢方薬 -やさしい漢方入門書/ナースと研修医が知っておきたい漢方のハナシ-

100分で読める、身につく漢方薬のキホン

「民間薬とどう違うの?」「病期に合わせた処方って?」そんなギモンにゆるっと答えた漢方書。外科医ながら東洋医学を学び、「漢方内科」にたどりついた筆者が、漢方の基礎知識から四診を活かしたフィジカルアセスメント、症状別漢方薬、副作用まで、漢方のおもしろさをあますところなく解説。
詳細カゴに入れる

◇いかにして患者の「気持ちいい」は生まれるのか

いかにして患者の「気持ちいい」は生まれるのか

患者の「気持ちいい」体験は明確に説明することができないもので、それゆえ看護師はその体験を漠然と了解し、これまで患者の視点で探求されてきませんでした。ケアの場における患者の「気持ちいい」体験を、患者の語りを通して本人の視点でとらえ直すことで、病いを生きている患者にとって、「気持ちいい」とはどのような意味をもつものかの理解を深め、今後の「気持ちいい」ケアのあり方を考えます。
詳細カゴに入れる

◇イラストでわかる 元気になる看護管理 誰でもできる みんなが変わる

イラストでわかる 元気になる看護管理 誰でもできる みんなが変わる

どうすれば看護師長が楽しく職場をマネジメントできるかを解説する、看護管理実践書!実践に基づいた看護管理の方法が学べる一冊。多くの看護管理者が悩む12の場面への解決のヒントを示すほか、管理に必要な基礎知識とその活用法を解説。管理をうまく進めるコツもイラストを用いて紹介する。生き生きと働く上司となり、部下の成長も促せるワザが満載。
詳細カゴに入れる

◇看護現場のOJT事例 部署内の教育・研修の進め方

看護現場のOJT事例 部署内の教育・研修の進め方

現場の教育担当者が育たない。指導が自己流でバラバラ。研修企画ができない。を解決!部署の業務特性や必要な看護スキルに合わせた教育・研修を掲載。各部署単位での教育担当者の役割と業務が一目でわかる!現状分析/研修企画/実施指導/評価改善。
詳細カゴに入れる