Medical Book Market日本医書出版協会認定医学専門書店

高陽堂書店

メールマガジン会員様募集中

◇ワシントンマニュアル 患者安全と医療の質改善

ワシントンマニュアル 患者安全と医療の質改善

指導医と研修医のコラボによる、現場で役立つ「医療安全」本

世界で圧倒的な支持を受ける「ワシントンマニュアル」シリーズに「医療安全」が新登場。各章ごとに症例と問いかけを提示して、基本的な考え方から臨床現場での具体的なアプローチ、役立つ情報やツールを簡潔にまとめる。指導医と研修医がペアとなって執筆するシリーズの伝統は健在。ワシントン大学で研鑽を積んだ監訳陣が贈る、日々医療エラーと隣り合わせの医師、看護師におすすめの1冊。
詳細カゴに入れる

◇国際標準の診療ガイドライン スクリーニング、予防、治療の推奨事項一覧

国際標準の診療ガイドライン スクリーニング、予防、治療の推奨事項一覧

欧・米におけるガイドラインの推奨事項を網羅! スクリーニング、予防、管理の実用的なクイック リファレンス。この案件、欧米の診療ガイドラインでは、どう推奨しているのか!さまざまな疾患について、欧米におけるガイドラインの推奨事項を網羅。推奨しないと決めた治療法も多数収録。疾患のスクリーニング推奨事項、予防推奨事項、管理推奨事項の項目別クイックリファレンスとして、ご活用いただけます。
詳細カゴに入れる

◇糖尿病治療ガイド 2018-2019

糖尿病治療ガイド 2018-2019

本書は日本糖尿病学会が総力を挙げて編集・執筆したガイドブックで,コンパクトな1冊ながら,糖尿病診療の基本的な考え方から最新情報までをわかりやすくまとめた,充実した内容となっている.内科医はもとより,他科の医師,コメディカルスタッフなどにもご好評いただき,広く活用いただいている.今回の改訂では,最新の薬剤情報への更新などのほか,「高齢者糖尿病治療ガイド2018」の記載に合わせて,高齢者糖尿病についての解説を充実させた.また,わが国における大規模臨床試験である「J‒DOIT」をコラムとして追加するなど,全面的に内容をアップデートしている.
詳細カゴに入れる

◇糖尿病療養指導ガイドブック 2018 糖尿病療養指導士の学習目標と課題

糖尿病療養指導ガイドブック 2018 糖尿病療養指導士の学習目標と課題

糖尿病の療養指導を行うために求められている知識や理論を網羅し、簡潔にまとめたガイドブック。糖尿病療養指導士の役割・機能、糖尿病患者の心理と行動、ライフステージ別の療養指導などを収録。
詳細カゴに入れる

◇救急レジデントマニュアル 第6版

救急レジデントマニュアル 第6版

救急診療のポイントを押さえた初期研修医・救急に携わる若手医師、必携のマニュアル
救急・ERの現場で求められる実践的な情報をコンパクトな判型に詰め込んだ定番のマニュアル。(1)症状から鑑別診断と治療を時間軸に沿って記載、(2)診断・治療の優先順位を提示、(3)頻度と緊急性を考慮した項目立て、(4)教科書的な記述は思い切って省略し救急診療のポイントに絞った内容で、救急室で「まず何をすべきか」「その後に何をすべきか」がわかる! 初期研修医・救急に携わる若手医師、必携のマニュアル、待望の第6版。
詳細カゴに入れる

◇分子標的治療・テクノロジー新時代のあたらしい肺癌現場診断学

分子標的治療・テクノロジー新時代のあたらしい肺癌現場診断学

これまでの存在診断・病期診断に留まらず、スクリーニングから確定診断、治療方針決定、治療効果測定までを解説した、現在の肺癌診療を学ぶ上で必要な新しい観点の肺癌診断学の書籍。構成は「I章 肺癌診断概論」、「II章 肺癌を見つける・見極めるための診断法」、「III章 肺癌治療に活きる診断法・ストラテジー」からなり、II・III章の最後には、診断力の問われるケースを掲載。また、知識が実臨床でどのように活かされるかわかるよう、「refer」でケースと本文をつなげる工夫も施した。明日からの肺癌の診断と治療に自信が持てるようになる一冊。
詳細カゴに入れる

◇新 執刀医のためのサージカルテクニック 脊椎

新 執刀医のためのサージカルテクニック 脊椎

2004年から刊行し,基本的な手術書として好評いただいた『執刀医のためのサージカルテクニック』から10数年を経て,今の時代に即した手術内容で新シリーズとして刊行。
助手を経て,いざ執刀医になったとき,術前にどのような心構えや準備をすればいいのか,術中に最も気をつけるべきことは何か,これらをきちんと理解し,整理できるよう,経験豊富な臨床医からのアドバイスや執刀医のニーズに応える情報を満載。手術の流れとペース配分が理解しやすいように,手術を「起承転結」の4段階に分けて解説している。
本巻『脊椎』では,脊椎・脊髄手術の基本的な手技について,特に執刀医になりたての医師が経験することが多い疾患について,基本である固定術・除圧術から,内視鏡下手術(MED),XLIFやOLIFまでを,オールカラーの紙面に豊富なイラストでわかりやすく紹介。各項目では,臨床の最前線で活躍している医師が実際に経験して得た知識を,「アドバイス」や「ピットフォール」として随所に掲載している。執刀医となったその日から即役立つ,必携の一冊!
詳細カゴに入れる

◇若手医師のための脊椎外傷の診断・保存治療・手術

若手医師のための脊椎外傷の診断・保存治療・手術

「若手医師のための」のタイトルの通り、卒後10年目くらいまでの医師を対象に、脊椎外傷の診断・治療をわかりやすく解説。脊椎外傷の初動で何を考え、どのように動くべきか、そのためにどういった知識が必要かが示される羅針盤。頚椎、胸椎、腰椎の部位ごとに診断・治療が基本からわかる!
詳細カゴに入れる

◇グリーンスパン・ベルトラン 整形外科画像診断学 原書第6版

グリーンスパン・ベルトラン 整形外科画像診断学 原書第6版

整形外科における画像診断の全領域をカバー・解説した定本の最新版.X線像,CT,シンチグラフィ,PET-CT,エコーをはじめとしたあらゆるモダリティを網羅し,約4,000枚の写真・シェーマをふんだんに用いて典型例から鑑別診断まで詳細に解説.基礎~最新知識まで幅広い記載で,すべてのレベルの整形外科医・放射線科医が対象.今改訂では,特にMRIと術後のモニタリングの記載を増やした.
詳細カゴに入れる

◇乳癌取扱い規約 第18版

乳癌取扱い規約 第18版

WHO分類(第4版)、UICC TNM分類(第8版)との整合性を図り、病理編を大幅改訂。組織型分類の変更、病理学的TNM分類の記載の追加、組織学的治療効果判定の図譜の追加などを行った。また、WHO分類との対応表や切除検体の病理学的記載事項のチェックリストなども新たに掲載し、利便性を向上。臨床編ではリンパ節、術式の名称などを変更した。
詳細カゴに入れる

◇乳癌診療ガイドライン 1 治療編 2018年版

乳癌診療ガイドライン 1 治療編 2018年版

「薬物療法」「外科療法」「放射線療法」領域に関する臨床議題をバックグラウンドクエスチョン(BQ)・クリニカルクエスチョン(CQ)・フューチャーリサーチクエスチョン(RQ)に分類し、それぞれの科学的根拠、益と害のバランス、患者の希望の一貫性、経済的視点などを踏まえて最新の診療指針を示した。計124項目のBQ、CQ、RQを掲載。医師と患者のShared Decision Making実現を目指した新しいガイドラインを診療の傍に。
詳細カゴに入れる

◇腫瘍病理鑑別診断アトラス 子宮頸癌 第2版

腫瘍病理鑑別診断アトラス 子宮頸癌 第2版

腫瘍病理鑑別診断シリーズ「子宮頸癌」,待望の第2版.2009年の初版発行から約10年,WHO分類や取扱い規約も改訂を重ね,子宮頸部腫瘍の進行期分類や組織分類,細胞診の報告様式は大きく変わった.また最近では,病理医は婦人科医らとともに臨床に携わることも求められている.本改訂では,そうした状況を踏まえ,精選した病理写真を豊富に掲載し,定義や概念,診断上の要点を解説した.子宮頸部腫瘍を立体的に俯瞰できるものとなっている.
詳細カゴに入れる

◇妊娠期がん診療ガイドブック

妊娠期がん診療ガイドブック

妊娠中にがん治療を行うことは,母体や胎児への安全性が不明なため,困難であるとされてきた.しかし,病状や妊娠週数などを配慮することで,子どもを諦めることなく妊娠とがん治療の両立を図り,出産・育児までをサポートできることがわかってきた.本書は,腫瘍科,産科,母性内科などの領域をまたいで編纂された国内初の書籍である.
詳細カゴに入れる

◇TEES(経外耳道的内視鏡下耳科手術)手技アトラス

TEES(経外耳道的内視鏡下耳科手術)手技アトラス

TEES(経外耳道的内視鏡下耳科手術)は外耳道内から手術を行うkeyhole operationで,外から見える切開創がなく,拡大視ができ死角のない低侵襲かつ安全な手術である.近年,光学機器の革新もあり,TEESは耳科手術に革新をもたらしている.本書は,耳科医師に向けて,その導入から基礎的な手技,さらに一歩進んだテクニックなどを,ステップバイステップに簡潔な文章,写真,明示的なイラストで解説する本邦初のマニュアルである.ウェブにて手術ビデオも供覧.
詳細カゴに入れる

◇形成外科手術書 改訂第5版 基礎編・実際編

形成外科手術書 改訂第5版 基礎編・実際編

斯界の第一人者である著者が長年の臨床経験をふまえ、全身にわたる再建術から美容まで、形成外科に関する基礎・実際的知識を網羅した一冊。形成外科医・美容外科医に必要なすべての知識が得られる。今改訂では新たな手術法や新知見など、ここ10年の進歩を収載し、さらに充実した標準的な教科書となっている。5分冊・分売不可。
詳細カゴに入れる

◇どもる体

どもる体

しゃべれるほうが、変。
何かしゃべろうとすると最初の言葉を繰り返してしまう(=「連発」という名のバグ)。それを避けようとすると言葉自体が出なくなる(=「難発」という名のフリーズ)。吃音とは、言葉が肉体に拒否されている状態です。しかし、なぜ歌っているときにはどもらないのか? なぜ独り言だとどもらないのか? 従来の医学的・心理的アプローチとはまったく違う視点から、徹底した観察とインタビューで吃音という「謎」に迫った画期的身体論!
詳細カゴに入れる

◇看護必要度 第7版

看護必要度 第7版

2018(平成30)年度診療報酬・介護報酬改定に完全対応。「看護必要度」第一人者が監修・執筆。最新情報を盛り込むとともに、従来の構成を見直し、内容を刷新しました。【理論編】で「看護必要度」を正しく理解し、評価するための基礎知識、【実践編】で現場への導入・活用のポイントをわかりやすく解説します。DVDは、動画を新たに撮影し、【B項目】評価に内容を絞ってリニューアル。「看護必要度」評価者研修、院内指導者研修の受講者必携アイテムです。
詳細カゴに入れる

◇褥瘡・創傷のドレッシング材・外用薬の選び方と使い方

褥瘡・創傷のドレッシング材・外用薬の選び方と使い方

褥瘡・創傷のドレッシング材・外用薬の選び方と使い方をわかりやすく解説。現場でよくつかわれている製品のメリット、デメリットを示し、効果的な使用方法を提示。
詳細カゴに入れる